MENU

頭皮のかさぶたを治す方法

頭皮にできる、かさぶたの原因になる物の多くは脂漏性皮膚炎や生活習慣などと共に、間違ったスキンケアなどによるものです。
更に紫外線や保湿の保全、ストレス等でも出来ることが有ります。
多くは皮脂の分泌が過剰になり、酸化してかさぶたになります。
かさぶたは痒みふけなどを改善しようと強くシャンプーで頭皮を洗ったり、痒みを止めるため強く頭皮をかいたりして炎症を起こす状態を言います。
かさぶたは脂性や乾燥した頭皮のどちらにも出来る厄介な頭皮の炎症です。
痒みは痛さを弱くしたもので、手の腹では間に合わず、時たま爪を立てなければ解消にならないくらい痒く辛い物です。
痒みは就寝中も起きて、無意識に爪を立てて血の出るほど掻いてしまい、朝起きて気が付くほどです。

 

ステロイド
本来、早々に皮膚科の治療を受けるべきですが、処方される薬剤が大方はステロイド系の強い塗り薬です。
ステロイド系の薬剤は即効性も有り効き目も有りますが、完治は無く、痒みを取るたび塗り続けなけなければなりません。
更にステロイド系を使い続けることは副作用も覚悟しなければなりません。
生活習慣
頭皮のかさぶたを完治までとはいかなくても、多少改善する方法は無いわけではありません。
皮膚炎の原因の一つにビタミンの不足が考えられます。
お酒やタバコの摂取は、体内のビタミンを破壊してしまうため、喫煙、過度なアルコール摂取は頭皮に悪影響を及ぼします。
頭皮の血行をよくする頭皮マッサージも多少の効果が有ります。
血のめぐりがよくなる事によって、皮脂の分泌を抑え、炎症も抑えることに成ります。
紫外線も皮脂を酸化させる働きが有り、かさぶたには悪影響を及ぼします。
紫外線対策をすることにより頭皮の炎症を抑え、かさぶたを作らない頭皮にしますが、1年中、日傘や、風通しの良い帽子が必要になります。
睡眠不足も頭皮に悪いことが解っています。
本来、皮脂は菌などを頭皮に入り込まない働きのため分泌されています。
ですから頭皮には必要な成分ですが、色々な原因で過剰に分泌されるのが炎症をおこし、かさぶたとかを作るのです。
適切な睡眠を取る事が、分泌をコントロールする事に効果が有ります。食生活も脂っぽい物の摂取は禁物です。チーズやバター、脂身の肉類などは頭皮の炎症を応援します。これらは生活習慣と密接に関係が有り、すべての事をやって改善するかもしれません。

 

健やか地肌
頭皮トラブル用美容液で健やか地肌と言う商品が有ります。
頭皮の痒みやかぶれ、ふけなどの改善に特化した商品です。
抗炎症と抗菌に効果の有る、サクラ葉エキスとワサビ根発酵エキスをメーンにアロエのエキスやオクラの果実エキスなどを配合し国内の工場で作られています。
臭いも無く、頭皮環境を清潔に保ち、頭皮の血行をよくすること、皮脂の分泌を増やさないなどの、優れた効果の有る商品です。
荒れてしまった頭皮の炎症を抑え、雑菌の繁殖を防ぐ効果が有り、更に頭皮の感想を抑え潤いある頭皮の環境を整えます。
すこやか地肌を1日朝晩2回の使用でサイクル化し、頭皮を健康に守る事ができ、頭皮アトピー症にも優れた効果を発揮し改善します。
男女兼用にも使え、敏感肌にも対応し、色々な美容液の有る中でも利用するべき商品です。

 

@評価
国際評価機関でもあるモンドセレクションに2015年度、銀賞を受賞し、@コスメ頭皮ケア部門でも1位の評価を受けています。
@コスメ頭皮ケア部門では1382商品の1位ですから頭皮ケアに関しては多分に評価されて良い商品と考えられます。
抗炎症と抗菌に効果の有る植物エキス13種類もさることながら、美容成分をナノ化し頭皮の奥底まで浸透させる商品は、薬品同様、開発も難しい美容液です。
更に頭皮のケアに止まらず、美髪効果成分も配合されています。
ツバキやシルクエキス、はちみつエキス、アルガンオイルなど洗い流さないトリートメント効果が有ります。
頭皮に弾力が出て、抜け毛が減り、髪にハリが出てきます。

 

ふけ、痒み、湿疹、かさぶたは、健やか地肌をこまめにマッサージすることで改善されます。